療育内容

サービス内容

ゆあーずの療育では、こどもの自信を育てます。
新しいことを経験しづらいこどもにいろいろなことを経験できる機会を提供し、たくさんの遊び、成功体験を積み重ねることで自己肯定感を高めていきます。
こどもが前を向いて意欲的になれるように全力でサポートします。

 

運動療法を取り入れた支援

 

ビジョントレーニングを取り入れた支援

 

遊びを通しての療育

 

こどもの発達にとって遊びはなくてはならないものです。こどもは、遊ぶことによって成長します。

遊びとは、こどもが自分にとっての楽しさを自由に味わう活動です。

させられているのではなく、楽しみながらこども自ら「まなぶ」ことが大事です。

こどもの視点に立って、何を楽しむことができるかを考えることを大切にしています。

好きなことを土台として、こどもの力を伸ばします。

遊びの中では、こどもたちが楽しみながら自発的に人と関わり、ことばの育ちにつながる認知やコミュニケーションの力を伸ばしていけるきっかけをたくさん作ります。

 

まずは面談にてお話をしっかり聞かせていただきます。
様々なニーズに答えられるようにスタッフ間で話し合いを行い課題とアプローチを考えます。
こども1名に対しスタッフ1名でのマンツーマン及び少人数。一人ひとりに合わせた活動を提供し個々の発育を促します。
1回 45分間 フィードバック・相談含む。

 

ソーシャルスキルトレーニング(SST)

    ☆SSTとは、社会で人と人とが、関わりながら生きていくためのスキルを身につける訓練のことです。


    ☆SSTはグループ及び個別で実際の日常の場面を設定し、よりうまくいくようにグループでみんなと

     一緒に考えて練習するプログラムです。
    

    ☆小学生~中学生,高校生が対象となります。
       

          ☆やり方
           ➀どういうことで困っているのか出し合います。
           ②実際の場合でどうするのかを目の前でやってもらいます。
           ③いいところをまず探します。
           ④次にさらに良くするにはどうしたらいいかを考えます。
           ⑤みんなで考えたアイデアをやってもらいます。

 

自己評価について

ゆあーずは、より良いサービスを提供する為に自己評価を具体的に行い、改善を進めております。

保護者等からの事業所評価