療育内容 未就学児~中学生までの方

  • HOME
  • 療育内容 未就学児~中学生までの方

サービス内容

ゆあーずの療育では、お子様の自信を育てます。
新しいことを経験しづらいお子様にいろいろなことを経験できる機会を提供し、たくさんの遊び、成功体験を積み重ねることで自己肯定感を高めていきます。
お子様が前を向いて意欲的になれるように全力でサポートします。

運動療法を取り入れた支援
ビジョントレーニングを取り入れた支援

遊びを通しての療育 ゆあーず

☆お子様の発達にとって遊びはなくてはならないものです。お子様は、遊ぶことによって成長します。
遊びとは、お子様が自分にとっての楽しさを自由に味わう活動です。

☆させられているのではなく、楽しみながらこども自ら「まなぶ」ことが大事です。
お子様の視点に立って、何を楽しむことができるかを考えることを大切にしています。

☆好きなことを土台として、こどもの力を伸ばします。

☆遊びの中では、こどもたちが楽しみながら自発的に人と関わり、ことばの育ちにつながる認知やコミュニケーションの力を伸ばしていけるきっかけをたくさん作ります。

☆未就学児~中学生

☆まずは面談にてお話をしっかり聞かせていただきます。
様々なニーズに答えられるようにスタッフ間で話し合いを行い課題とアプローチを考えます。
お子様1名に対しスタッフ1名でのマンツーマン及び少人数。一人ひとりに合わせた活動を提供し個々の発育を促します。
1回 45分間 フィードバック・相談含む。

遊びを通しての療育は、コミュニケーションの土台を作ります。


「自分がやりたいことをする」「自分でやりたいことを見つける」主体的に
活動することによって、本来の自分でいられる。本来の自分をだせる。
遊びの時間、楽しい時間を通して、お子様は

*勝ち負けの嬉しさ、悔しさ
*自由に創造する力
*頑張ったときの達成感
*挑戦する積極性
*最後までやり抜く力、集中力

など他にもありますが、
お子様たちの大事な時間の中で主体的に経験し、満足感や充実感を感じ、自分を知ることで自信が付き、相手とのかかわり「一緒に」が楽しく思えるようになればと考えます。

ペアレントトレーニング

ペアレントトレーニングとは、保護者の方々が子どもとのより良いかかわり方を学びながら、日常の子育ての困りごとを解消し、楽しく子育てができるよう支援する保護者向けのプログラムです。知的障害や発達障害のあるお子さまを持つご家庭向けに幅広い目的や方法とされています。自分とお子さまにあった育児の方法を探す手段として活用してみてください。